JDBUG ES312(ジェイディジャパン株式会社)の口コミや評判

       

 最終更新日:2023/04/25

JDBUG ES312(ジェイディジャパン株式会社)の画像

製品名 JDBUG ES312
会社名 ジェイディジャパン株式会社
住所 大阪府箕面市船場西1-3-6
TEL 072-730-7900
おすすめポイント 簡単かつスムースな加速を実現した親指スロットル&後輪チェーン駆動形式の採用
特徴 「CITY BUG2」の美しいフォルムと革新的な技術を引き継いだ、持ち運び便利な電動キックボード。
スペック 総重量:約12kg
価格 82,280円(税込)
問い合わせ 電話・問い合わせフォーム

JDBUG ES312は、利用が初めてという方でも不自由を感じることなく操作できる電動キックボードです。電動キックボードの中では比較的軽いという特徴があり、持ち歩きにも適しています。本記事では、電動キックボードJDBUG ES312について詳しく紹介します。電動キックボードの購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

親指スロットルで簡単にスピード調節可能

JDBUG ES312は、スピード調整が可能な電動キックボードです。対応スピードは時速6キロと時速18キロの二段階です。利用するシーンや走る道の幅に合わせて簡単にスピードが調整可能です。

スピード調整の操作感は、従来のキックボートに近く、ハンドル親指部にあるスロットルで調整を行います。従来の操作感と近いため、キックボート利用経験がある方から、キックボート初体験という方まで直感的な操作で使用可能です。

ここでは電動キックボードJDBUG ES312の特徴について詳しく紹介します。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

カラーバリエーションは2種類

JDBUG ES312のカラーバリエーションは、定番カラーであるブラックホワイトの2色展開です。価格はどちらのカラーも同じで、スペックなども同じになっています。

ハンドルと本体とハンドルを繋ぐパーツ、タイヤはホワイトの場合にも黒いままで、カラーの違いはボディ部分のみとなります。2色ともシックなカラーのため、どんなシーンでの利用でも浮くことはなく、人目を気にすることなく利用可能です。

私有地で利用可能

JDBUG ES312は庭などの私有地で電動キックボードを楽しみたいと考えている方向けに開発された製品です。そのため、公道を走ることはできず、間違えて一般道で乗ってしまうと道路交通法違反になってしまいます。

通勤や通学、買い物などの日常の移動の際に使用するための電動キックボードの購入を考えているという方は、間違えて購入することのないよう注意しましょう。なお、2段階のスピード調整機能が搭載されているため、私有地であれば細い道や狭い場所であってもストレスなく電動キックボードを楽しめます。

バッテリーはリチウムイオンバッテリーを採用

JDBUG ES312のバッテリーには、リチウムイオンバッテリーが採用されています。一般的には、リチウムイオンバッテリーの寿命は、約15~20年ほどといわれているため、一度購入をしたら10年以上長期的に利用し続けられます

電動キックボードは製品の性質上1つあたりの価格がかなり高額です。頻繁に買い替えられるような価格ではないからこそ、長く使えるような電動キックボードを購入したいと考えている方に最適です。

16歳以上から利用可能

JDBUG ES312は、対象年齢が16歳以上とされています。最大時速18キロものスピードが出せるため、小さなお子さん用の電動キックボードには向いていないので注意しましょう。なお、耐荷重は100キロのため大人であればがっしりした体形の成人男性でも問題なく利用できます。

12kgの比較的軽めなボディ

JDBUG ES312は、大人でもかがむことなく乗ることができる充分な高さのある電動キックボードですが、足を乗せる部分以外のパーツをスリムにすることで軽量化しているため、本体の重さは電動キックボードの中でも軽い約12キロです。あらかじめ持ち運びが想定されているため、前輪の後ろあたりから本体を半分に折りたたむことができます

電動キックボードは、一台の値段がそれなりにするので外に止めておくと盗まれてしまう可能性があります。ちょっとした段差程度であれば畳まずとも持ち上げることができ、大きな段差も折りたたんで持ち運べるため、アパートやマンションにお住まいで、自室に収納したいと考えている方に最適です。

安定性の高い8インチの大型タイヤを搭載

JDBUG ES312は、安定性の高い8インチの大型タイヤを採用しています。タイヤが大型のため、初めて電動キックボードに乗るという方でも、少しの練習で簡単に思い通りに操れるようになります。

普段から自転車やバイクを使っておらず、電動キックボードを購入しても乗りこなせるか不安と感じている方は、JDBUG ES312のような大きなタイヤを採用しているキックボードを選ぶことがおすすめです。

後輪チェーン駆動形式の採用

JDBUG ES312は、後輪チェーン駆動形式を採用しています。そのため、走行中に止まりたくなった際は、後輪に付いているブレーキを踏み込むだけで簡単に停止できます。止まりたいと感じた際に、簡単に止まれるため安心です。自

転車やバイクのようにハンドル部にはブレーキが付いていないため、普段自転車やバイクに乗り慣れているという方は、少し慣れるまでに時間がかかるかもしれません。

まとめ

本記事では、電動キックボードJDBUG ES312について詳しく紹介しました。スピードの切り替えからブレーキまで、すべて直感的に操作できる仕様のため、これまでに電動キックボードを一度も使ったことがないという方でも、問題なく走行可能です。

本記事で紹介した電動キックボードは、庭などの私有地で電動キックボードを利用したいと考えている方の商品です。私有地以外では利用できず、公道で利用すると道路交通法違反になってしまうので購入の際は、間違えないよう注意してください。本記事が電動キックボードの購入を検討している方の役に立てれば幸いです。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

2023年7月に法改正が行われ、電動キックボードの規制が緩和されました。電動キックボードは、特定小型原付に分類されるため、16歳以上であれば免許不要で運転できるようになりました。 また、ヘル

続きを読む

電動キックボードは車両と同じ扱いになっており、公道を走る際はさまざまな条件やルールが存在します。決められたルールを守らなければ法律違反となり、罰則や罰金が発生する場合があります。 この記事で

続きを読む

電動キックボードを利用する際の規定が大きく変わる2023年7月の法改正について詳しく解説します。改正後は、16歳以上であれば免許は必要ありません。新しく「特定小型原動機付自転車」の区分が作ら

続きを読む

2023年7月1日から電動キックボードに16歳から乗れるようになります。道路交通法が改正されて規制緩和されるからです。16歳から走行できるようになるだけではなく、ヘルメットの装着が必須から努

続きを読む

電動キックボードを購入した後は、市区町村役場でナンバープレートを交付してもらいましょう。ナンバープレートを取り付けることなく公道を走行すると、取り締まりの対象になってしまいます。今回の記事で

続きを読む

気軽に近所を移動したいと考えている人や、通勤や通学をもっと便利にしたいと考えている人のなかで、電動キックボードを検討している人もいるかと思います。電動バイクよりも価格が抑えられていて、軽量で

続きを読む

どんなものも日頃から大切に使用していると、ダメージが蓄積されにくくなります。そこで今回は、電動キックボードを大切に使い続けるために欠かせないセルフメンテナンスの方法について紹介します。なお、

続きを読む

日本でも徐々に浸透している電動キックボードですが、消費者の認識の違いが生じています。どんな乗り物も、ルールやマナーを守って楽しく安全に走行しなければいけません。準備するものもあるので内容を確

続きを読む

現在の法律では、電動キックボードで歩道を走行することは禁止されています。また、電動キックボードに乗る場合は免許の取得とヘルメットの着用が必須です。しかし、2023年7月の法改正で内容が変更さ

続きを読む

都会を中心に新しい移動手段として注目されている電動キックボード。実は2023年度中に規制緩和されるのです。具体的な規制緩和内容や施行日が気になる方もいるでしょう。というわけで、今回は電動キッ

続きを読む